ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーディアンズオブギャラクシー

2014.10.10 (Fri)
Foooooo!!!最高だぜまったく!!!!
最初に言っておくと、この作品は僕にとって、本当に特別な作品になりました。

まだ二回←しか見に行ってないんですが
一回目は池袋サンシャイン近くの映画館で鑑賞

んもうね
前評判は聞いてましたよ?
でもガーディアンズオブギャラクシー
上映前はどうなのと思ってたけど良かった
くらいの認知でした。

とんでもない!良かったなんてもんじゃない!

サイコーーーーだよ!!

友達は泣きはしなかったと言ってましたが
僕は笑い泣きというものをしてしまいましたよ、ええ
あまりに良すぎて

二回目は本日、木場のアイマックス3Dを見たのですが
いや、やっぱりアイマックスはすばらしいですね
これからも特別な映画はアイマックス3Dでみたいと思います

さぁ何が良いのか

①キャラが立ちまくっている

お茶目なグルート
見た目とは裏腹に渋いロケット
ツン(ヤン?)デレガモーラ
バカドラッグス
そして
愛すべきスターロード!!!

結構周りではロケットが良かったて人が多いんですが
私は断然スターロードに清き一票を投じたい!
あのタイトルがドーン!と出る、
come and get your love
に乗せて踊りながら洞穴の奥へと進んでくシーン
これでもうガッツリつかまれましたね
サイコーーーー!!!
そんでラストであるものを武器にしたりね
最初のあのシーンを被せてきたりね
完璧っす
あのプレイボーイなんだけどちょっと情けない感じ
そうか、書いてて気付いたけどちょっと情けないところが好きなんだ
なぜなら私が情けないから笑
感情移入しちゃうんですね~~~
困っちゃうなぁ~~~笑

②シンプルで単純なストーリー

昨今、ヒーローものはダークナイトから始まるシリアス雰囲気が好まれていますが
この作品は単純明快!

ダメな奴らが立ち上がって銀河を救う!

それだけ!
そして俺はダメな奴!
そう!これは俺の映画なのだ!

あのですねー
私、ヒーローもので何が一番好きかと言うと
ヒーローが人々を助けるところが1番好きで
1番見たいのですよ
だから今回の、荒くれ者だったロケットが
「俺は街を救う」
といって街を守るあのシーン、すごいグッときましたね
彼、シビアなやつに見えますが
実はめちゃくちゃ熱いよね
たった一回通信で喋ったノバ軍の人がやられちゃった時とかすごく悲しい顔してましたもんね
あそこは泣きました←
もしかしたら一番仲間思いなのはロケットなのかも、とすら思えます

③音楽!!!

あのですねー
サントラ
買いました笑

もうね、宇宙が舞台のこの話で
70'sのポップソングがこんなにハマるとは!

特に良いのが

劇中冒頭で流れる
I'm not in love
悲しみが伝わってきますね

さっきも言った、タイトル出てくる
come and get your love
サイコー、ただただサイコー

ミラノ号が発信するときに流れる
go all the way
イントロとサビのギャップがたまりませんね!
聞いたことあると思ったら、ダークシャドウのエンディングで使われてたんですね~
あの作品も結構昔の曲使ってたけどあんまりだったな~

最後、最強mix2から流れる
ain't no mountain high enough
これホント素晴らしいですよね
劇中でスターロードが仲間を得て、初めて流れる曲がデュエットってのもアガる
恋人達の曲なんですが、もうガーディアンズオブギャラクシーのための曲にすら聞こえる

曲自体の話ですが
これ、歌ってる人は
男性がマーヴィンゲイン
女性がタミーテレル
という人で、マーヴィンが17歳ごろ、タミーテレルはもう少し上の時に出した曲で、この後何曲か出した後に、タミーテレルは24の若さで逝ってしまうのです
年上として、シャイなマーヴィンを引っ張ったタミーテレル
そんなタミーテレルにマーヴィンは密かに惹かれていたらしいです
そしてこの曲の冒頭
マーヴィンが発するのは

Listen baby

うーんロマンチック
そしてこの時、すでにタミーテレルの体調は芳しくなく
それにマーヴィンが気付いていたかどうかは分かりませんが
歌中で発する言葉が

don't worry baby

なんですね~

大分脱線しましたね!
この①②③の要素が私をガッツリ掴んで離しませんでした

長くなりました!!
とにかく劇場で見るべき!
ホントに映画のターニングポイントになりうる映画とも思ってます!

それでも生きていく「ふがいない僕は空を見た」

2014.07.27 (Sun)
ブックオフで同名原作小説が100縁で売ってて

面白そうだと思って購入したことがきっかけけです。

小説を読んで、面白いなと思ったので映画も借りてみてみました。

自分的には小説>映画かな

【小説】

5章からなってて

5人の人物視点で話が進んでいくんだけど

それぞれの章では脇役だったやつに焦点があてられてって

それぞれの人物に深く共感できた

ちょっと桐島深津やめたってよな雰囲気も感じたね

同じ出来事をそれぞれの視点で描くって手法が

この手法だと人にはそれぞれの人生があるということが強調されるね

第一章から章がかわるにつれて

どんどん面白くなっていった

松永ちゃん福田くん、そしてすべてを包み込むような5章がとても面白かった

前半2章は官能的でうえぇってなったけど

松永ちゃんのお母ちゃんの、兄を絶対に死なせないんだから!

てところでキタ

とりあえずオレの想像上の松永ちゃんと結婚したい

えろっちぃって言わせたいわ

生命について深く描かれた一本ですこれは

最後の章で生命を生み出す「お母さん」って存在が主役ってのがいいね

しかも仕事が助産師だからね。すべてを包んでるよ

あとがきでも書かれてた通り

「やっかいなものつけて生まれてきた」

てのが共通してるね

みんなやっかいなものを抱えて生きている

でも抱えて、それでも生きていれば

いつかオセロみたいに反転するかもしれない

リウ先生の言葉を借りました

福田くんは立派になって欲しい

自分の裕福さを身にしみたよ

院に行かせてもらえないくらいでクヨクヨしてる場合じゃないね

どうとでもなるよ



【映画】

松永ちゃんの章カットがだいぶオレ的にいたかったな
 
役も、松永ちゃんもっと幼い感じでしょう

斎藤くん福田くんあずさは良かったね

あとマチコさんと旦那の気持ち悪さもすごい良かった

あくつも、んーーもっとなんかなぁ、髪染めてるイメージだったし

あのそれぞれの章の最後に小説の一文をいれる演出はよかったっすね

あれはグッとくる

最後のセリフが

「お前、やっかいなモンつけて生まれてきちゃったな」

でGood

でもちょっと退屈しちゃった印象かも

おばあちゃん捜索とか大雨のシーンとか

そういう映画的に映えそうなシーンをまるまるカットしてるよな

たぶん意図的だよねこれ

創作でない日常感を出すために淡々とした雰囲気でつくってるのかな

オレ的にちょっと退屈しちゃったかも

あと、福田くんが斎藤くんからもらった弁当捨てるシーンて原作にありましたっけ?

あと斎藤くんに怒鳴り込むとこも

たしかなかったよね?

福田くんの

「お前はオレより裕福でセックスしまくって、なのに不幸ぶりやがって」

てのが強調されてる作りだね

そういえば原作にも

「お前には保護者いっぱいいるな」

的なセリフあったね。たしかにあれはグッときた

うん、やっぱ福田くん、立派になって欲しい

色々感情がわきあがる映画でした。

キュンを通り越してギュン「ストロボエッジ」感想

2014.05.11 (Sun)
はい
今日は以前から気になっていて
最近になって友達に借りて読んだ漫画

ストロボエッジ

の感想をばをば

もうおもしろすぎて一晩で読みきっちゃいましたね

仁奈子ちゃんにさゆりちゃん、ダイキのお姉ちゃんなど
女性陣よかったのですが(特に仁奈子ちゃんマジ天使、癒し)


男性陣がべらぼうによい!!


連くん安藤くん寺田くん、そして学!(あ、あと大樹)

こやつらがいい味だしてましたね~

まず連くんはまじ惚れる!完璧かよ!
終盤の甘え連くんもまじ最高っした!ごちそうさんっす!

次に安藤!
いや、最初はねこんなに重要なキャラになるとは正直あんま思ってなかったんですよ
ちゃらいし
すぐ脇にいくかなーとおもってたんですが

蓮との友情が描かれるにつれて
だんだんと仁奈子の心境に変化をあたえてきましたね
そして結構共感できる!!

僕がちゃらいってことは断じてないんですが
ケンカで負けたあとの顔見られたくないだとか
すっごいわかります
一番感情移入してました

彼は登場した人物の中の誰よりも他人の機微というものが理解できる人物ですよ
蓮がになこちゃんのこと好きっていうのもだれより早くきづいてたし

「お前の背中は押してやんね」

といいつつ、悪役になって押してやるっていうね

最高ですよ安藤くん
蓮との友情もすっげぇよかったっす
また親友に戻って欲しいなあああ

次に寺田くん

切ないっす、一番切ないっす
寺田くんなんもわるくないっすよ
保留くらいいいじゃない!!

わかるよ!なくしてはじめて気づくんだよ!
せつねーってばよ!!!
幸せになって欲しいっす


そして学!!

彼の言葉に作中一番ぐっときました
本編終わったあとの短編の中の話なんですが、
まず学の特徴

・他人になんも考えてないと思われている
・チビ
・空気よめない

俺じゃないか・・・

俺じゃないですか!!
まるっきり俺っすよ学!!

そんな学のセリフ

釣り合わないなんてわかってるよ!
でも頑張るしかないんだよ!!俺は三好学として頑張るしかないんだ!!




その通りだぜべいべぇ~!!

うわこれは全チビの奴らに元気を与えてくれましたね
頑張るぜ俺として!!

てことでストロボエッジ
男性陣に恋をしてしまいました笑

いや~少女漫画読むと心のけがれが現れるNE!!さんきゅー!!

最高と断ずるに一切の迷い無し!!「アメイジングスパイダーマン2」感想

2014.05.08 (Thu)
いやっほおおおおおおおおううううう!!!!


はい!もうね、色々他に見たの溜まってるんですけど

アメイジングスパイダーマンが最高すぎて!!!!!
この昂ぶりのまま書き綴りたいと思います!!

*簡単なあらすじ*

一作目で世間に存在を知られたスパイダーマンは
日々憔悴しつつも街のためにヒーロー活動をしていく
恋人グエンステーシーの安全
友達であるハリーオズボーンの病気
両親の失踪
様々なファクターがスパイダーマンにのしかかってくる中
電気を操る超人エレクトロが現れて・・・!!


以下ネタバレ注意!!!






やはりサムライミ版の2同様に、
ヒーローであるがまだまだ子供のピーターパーカーの苦悩が描かれてましたね
サムライミ版と違うのはピーターが明るいからそこまで深刻にはならないとこですかね

何がよかったかって
映像がすごかったですね。。
エレクトロとスパイダーマンがもう飛ぶわ飛ぶわ
3Dで見たんですがもうアトラクションかっつーくらい爽快感溢れる戦闘シーン
またスパイダーセンスの描写がよかったですね!!
いわゆる第六てやつですね
あれがすっっごいかっこよかった!!
すげえええええてなりましたもん!!

あと一作目見たときに

グエンの父親から、グエンに近づくなて言われたのに
すぐ近づいとるやん!!なにしとんねん!!

てちょっとシコリが残ったんですけど
きちんと決着をつけてくれましたね
最悪な結果になってしまいましたけど
あれは伏線だったんですね

原作からして死ぬっていうのは知ってたんですけど
やっぱ衝撃でしたね
これもしかしたら助かるんちゃう!?て期待しましたもん

そのグエンの死とも劇中で決着してくれたのでよかったです
またその立ち直るのがいいんだ
メイおばさんなんだ、いつも支えてるのは
ピーターがグエンの死を受け入れ、心に仕舞い
自分がすべきことを再確認する

そこからのちっちゃいスパイダーマンのシーンが熱い
あの子ヒーローですよ!!
マスクを被ればだれでもヒーローになれるんだっていうのを体現してましたね
一作目でもありましたね、子供がマスク被るシーンが

マスクがあれば男の子は強くなれるんですよ!!

あとライノのかませ犬感いいですね笑
CMで見せちゃってますけど、
マンホールでミサイルはじいて攻撃するシーン最高にかっちょいいです


スパイダーマンの何が魅力かって
悪役もまた魅力ですよね

スパイダーマンの敵ってのは
スパイダーマンなんですよ
根はいいやつなのに、超人パワーを身に付け
歯車がちょっとずれて悪になってしまう

このアメイジングスパイダーマン2は
その点でも最高の「スパイダーマン」映画ですね

エレクトロもただ承認欲求が強かった
認めて欲しかっただけ
ハリーも死ぬのが怖かっただけなんですよ
根はいいやつらなんですよ
ライノはしらんけど笑
スパダーマンももしかしたらこうなってたかもしれない
っていう敵と戦ってるんですよ
自分と戦ってるんですよスパイダーマンは


もうすべての点において最高のスパイダーマン映画でした

グエンの死についてはみんなどうなんでしょうね
僕はまぁ、一作目の父親のセリフもあったし
そこでちゃんと罰を与えたのはいいと思いますよ
まぁショッキングですけど。グエンの死があったことによって
物語にカタルシスが生まれたわけですし
グエンはこれは私が選択したのよって言ってましたしね

いや自分的にはアメコミ映画の中で
サムライミ版スパイダーマン2が一番好きなんですけど

サムライミ版はとにかく感動したんですけど

このアメスパ2は感動もあるし爽快感もあるし
サムライミ版2と貼りますね
超えたかって言われるとどうでしょう
かなりサムライミ版の2感動しましたからね、あの電車のシーン。。

あ、
あとあのエンドクレジットの途中ででてきたあの映像
まじびっくりしましたね。。。
あれどういうことなんでしょうか、つながってくるんでしょうか


なんにせよ、
スパイディ最高!!FOOOOOO!!!!

雑記

2014.04.30 (Wed)
なんかフェイスブックとか見てると

なんかみんな留学いったり
確実にスキルアップしてたり

確固たる信念を持って行動しててグサグサ刺さります

俺はというと
なんとなく家に参考書あるから資格の勉強したり
友達の劇団見て羨ましく思って参加したはいいが
主役も務めたが中途半端に終わって
金ないからどっか行くかつってヒッチハイクして
宇多丸さんと町山さんがおもしれーつーから映画見て
たいしたレビューもかけず
そもそも大学だって結構漠然と決めてしまって
夢もなく

なんもないっすね

軸がブレブレなんですよ

たぶん自分の性格は

なんでもかんでも楽しそうに見えて羨ましく思って
全部欲しくなる性格なんでしょうな

だからすぐ人を軽く好きになるし
いっぱい映画も見るし
小説も読むし漫画も読むし
カメラも買ったしロードバイクも買ったし
服装だってB系からカジュアルからキレイめまで毎日違うコーデで着るし

ようは強欲なんすね
強欲
グリードなんですよ僕はああああああ

それゆえのフットワークの軽さもあるし
いろんなことに興味をもてるし

まぁその興味の広さをdisられたこともありますが
欠点なんですかねえ

誰も自分のことをわかってくれない気がする

あなたは私のことをわかってない

そりゃそうだなんて不毛な言葉だ
だって君は俺じゃない

それでも俺を理解してくれて受け止めてくれて
味方になってくれる人が欲しいなぁ
俺の友達はなにかと俺のことをdisる
甘やかしてほしいってことじゃないよ?
受け止めて欲しいんだ

少女漫画読んでセンチメンタルになっちゃいましたわ
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。