ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーレイン

2014.11.09 (Sun)
大崎梢さんの本
とても気持ち良く読了
ネタバレ注意です



いや~よかったですね
こういう、男の人が仕事に対して成長し
何かを成し遂げる系

大好きです笑

県庁おもてなし課しかり
舟を編むしかり

娘さんとの色恋ざたは無くても良かったなとは思うけど
なおさんとの関係はすごく良かった
最後のカタルシスはすごい

だんだんと主人公が
なんでこんなにこの本にこだわるのか
主人公がだんだんと自分の気持ちに気づくのと同じように読者にもだんだんとわかってくるつくりも良かった

なんていうか些細な一文一文が好きでしたね
例えば


もしあの原稿をはじめて読んだのが編集長だったら、どうしていただろう。
案外、社内の誰にも言わず、他者の編集者に原稿を渡していたかもしれない。
そして書店に並んだ本を眺め、そっと手を伸ばすのだ。ひどく、らしい気がした。


ひどく、らしい気がした。が句読点の使い方から最高に良い

大崎梢さん
ミステリー系よりこっちのが好きだなぁ

本がより好きになりました
おすすめです!!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。