ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー

2014.04.29 (Tue)
自分は理系大学生でありまして
一応環境エネルギー系のことを学んでいまして
ゆくゆくは環境問題解決の助けになるようなことをうっすらとですが考えているのです

思えば小学校のころの課題で「ちきゅうおんだんか」
について調べたのがきっかけでした

小学生ながらに太陽黒点についても言及し
なかなかによくできた課題となったのですが
調べていてすごく、怖いなと思ったのです

ずっと人類の未来は続いていくものだと思ってたのですが
その未来が閉ざされると知って
こりゃなんとかせんと


幼ながらに思ったのです

そこからは学生生活が楽しくて
あまり環境問題を気にしてなかったのですが

高校三年生
進路で悩んでいたとき
漠然と国立の大学に進みたいと思っていたので
一番近くの国立大学のオープンキャンパスに行きました
そこでちらっと眼にした「環境」の文字

興味惹かれてその学科の説明会に足を運び
これだとおもいました
環境について色々学びたいなーと思って目指し、合格しました

余計ですが自分、
公立小中都立高国立大と
とっても親孝行なんですよフフフ

しかし実際入ってみると
環境問題というのは実に総合的でして
幅広く、深い知識が必要なのですね

当然今の大学3年生の状態では
人よりちょっと詳しいよ程度にしか知識もありません
専門性が浅いのです


今までのは現在の自分のステータスでして
これから話すことを
そんなステータスの意見として聞いてほしいのです

今なにが問題なのか

世間ではもう盲目的に省エネ省エネと言っていますが
なぜ省エネしなきゃいけないのか
それを忘れてはいけません

まず今問題となってる環境問題は主に
・地球温暖化
・資源の枯渇
でしょう
異常気象酸性雨オゾン層と他にも色々ありますがそれは細すぎるので

ではぞれの原因はなんなのか?

資源の枯渇を自明ですが

地球温暖化の原因は?

一般的にはCO2やメタンなどの温室効果ガスと言われてますね
ですが実はこれ、科学的にこれが原因と証明されたわけではないのです
理論的にもデータ的にもかなり確立が高いのですが
確実にコレというわけではないのですよ

とはいってもやはりこれが原因の第一候補になってくるので

温室効果ガスの排出量の削減
また、
資源の有効活用

この二つを
環境問題を考える上で行わなければなりません

では
なぜ省エネをやっているか?

そもそも省エネとは主に節電のことですが

現在の世界の発電方法の中で大部分を占めているのが
火力発電でして
当然、CO2が発生してしまうわけで
だから使用電気量を減らして発電量を少なくしようというわけです

はいここまでは通説ですよー
ここから自分の意見はいりますー

省エネについて

世間ではやたらと省エネ省エネとうたってますが
省エネにも限界があると思うのです
頑張ればかなりの効力を発揮しますが
我々人間というのは
しょせん欲の塊でありまして
いくらいくらエコロジストが啓発しても

時間が経てば楽な方へと走ってしまうのですよ!!!

事実
3.11のあと、日本は計画停電を実施し、電力不足をきりぬけ
一時をしのぎましたが
その後もその時の節電を続けている人がいますか!?
少数でしょう!?
事実自分も節電とか全然心がけてません!(しなくちゃとは思ってるんですけどね)
人間の性質上
省エネというのはムリがあるんですよ!!!!

圧力で押し付けても
絶対どこかでムリが生じて他の問題が生じてしまうとおもうのです!!

だから、省エネもいいけど
ほどほどにね!あんまり省エネ省エネ言ってても人生つまらんぜ!
てことです。あとは頭良い人たちに任せましょう!

原発について

ここには触れなきゃいけないでしょう
資源枯渇地球温暖化
この二つに有効打を打てるのがこの原子力発電

で す が

ご存知の通り不具合が生じたときのリスクがでかい
それこそ地球温暖化以上です
もともこもありません

安全に使えばいいんですけどね
現在原子力発電の技術も上がっていてなかなか壊れたりとかはしません

自分の意見では
"日本では"絶対脱原発!!

なぜならば
日本は不確定要素が多い!!
プレートの境目であるがための地震!
島国であるための津波
そして台風の通り道!

という自然災害のオンパレードでして
そんな中で運用していくのはちょっと怖いなあというのが意見です

向き不向きがありますからね
日本という土地は絶対発電に向いてないと思うっす
地熱はいいと思うんですけどね
土地柄地下エネルギー抱負にありますし
地熱にあまりくわしくないので言及できないっすすいません
地震の力をエネルギーにできたりしたらいいんすけどね笑

不足分はどうするか?
輸入ってのはどうですか?

お前そんな金どこにあんだよという声が聞こえますね笑
その通りです笑

経済のこともくわしくないので言えないのですが
地震が少ない
広大な土地を持ってる
発展途上で未開発

アフリカなどに
太陽光発電所や風力、水力発電所などを
日本が技術提供して作り
その分ちょいと安く電気こっちにちょうだい
てのはどうすかねー
向こうで職も生まれるし
発展も望めるし
win win の関係だとおもうんですがねえ

はいここで問題になってくるのが

どーやって電気を送るか

ですね~
電気というのは送電する際熱として
エネルギーが逃げちゃうんですよ
日本アフリカ間ともなると半分くらいに減っちゃうんじゃないでしょうか?

ここに自分興味がありまして
院で研究したいなと最近思ってるんですが

超伝導
という技術があります

詳しい技術については長くなるので省きますが
要は
ロスを限りなく0に近い状態で送電できる
技術のことなのです!!すごい!!

これさえあれば日本アフリカ間もロス0で送れる!!

まぁ日本アフリカ結ぶとなると
長すぎるので
実際実用的じゃないですね

でもこの送電ロス0の技術なら
短距離ならばすごい効果を発揮すると思うので
是非研究してみたいですね

この電気をどうやって移動するか
これが現在大きな課題になってると思うんですよね
いい技術うまれせんかね
いや、俺たちがうむんだ
つって

要は

世界レベルで適材適所に大規模発電設備を作り
そこから世界中に電気を配布する

というのが
自分が考える一番いい形でして

環境問題を解決するには世界が一つになることが必要条件だ

てことなんですよ~
壮大すぎるよ~
一個人じゃムリだよ~

あと、まぁ

さっき温室効果ガスの中でメタンといいましたが
実はメタン
可愛い名前してこれCO2の100倍の温室効果もってるんですよね

そして地下深くにはメタンの結晶
メタンハイドレードがうまってるんですよ

地下にあるメタンハイドレードがすべて気化したらジエンド

ただし
このメタンをうまく取り出せればエネルギーとして使えることも可能なんですよ

このメタンハイドレード
今後重要になってくるキーワードだと思いますね

あとは新エネルギーの発見
これもまた夢がある話ですよね

はぁ

やはり環境問題を語るとなると
すごい幅が広くなってしまいますね

ちょっともう一時間近く書いているのでギブアップです笑
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。