ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

2013.04.10 (Wed)
村上春樹さんの代表作ともいえる、海外でも評価の高いノルウェイの森を読了

ワタナベという男子大学生の二人の女性との恋

また周りの人々との接触を描いた作品

このワタナベくんの年齢が、まさに自分と同じくらいだったんですけど

時代が違うからでしょうか?全然ワタナベくんのが大人っぽかったです笑

このワタナベくんの考え方がなんかおもしろいというか気持ち悪いというか・・・

たとえば付き合っている人?というか好きな人がいるのに

そこらへんの女の子と寝たり

特定の女の子ととても仲良かったり

それをさも仕方がないことのようにおこなっているのです

時々無償にさみしくなるんだ

とかいって

そんなちょっとかっこつけただけでただ性欲が爆発しそうだった

てことでしょ笑

まぁそんなワタナベくんは

多感な17歳のころに親友を亡くしているわけで

それでいろいろ心をうしなったんでしょうかね

文章からくるワタナベくんのイメージも

なんかどこか感情が抜け落ちているように見えますし

ていうかなんでこの小説はこんなに性描写があるんでしょうか笑

映画とかではどうなってるんでしょうか笑

見てみたいですねー

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

中古価格
¥497から
(2013/4/10 19:25時点)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。