ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500日のサマー

2013.02.11 (Mon)


最近忙しくて本や映画を見る暇がないので過去に見たものをれびゅ

トムという男性とサマーという女性の
出会い、過ごし、別れを描いた作品。

男は運命を信じ、サマーを一途に愛するが、
サマーは運命など信じない女性でトムの愛をも疑い、次第にトムへの気持ちが薄れていく。

最後は結局どちらも別の人と出会う。

彼女と別れたあとの私には少々リアリティが過ぎた。
トム目線で描かれており、終始共感できた。
別れたあともトムはサマーを思い、何も手がつかない
そしてもう一度サマーと出会い
そこはいい感じであり
きっとまたやり直せるとトムは思っただろうが、
それからもう一度であった時
理想とはまったく違い、サマーは婚約していた。

せつないよおおおおお
現実は残酷だよおおお

しかし、ギャグも面白かったし、
音楽もマッチしていて演出もよかった。
役者もすばらしかった。特にトム役のジョセフゴードンレヴィットは今最も旬な役者だと思う


BDを買って家においておきたい一枚ですね!

(500)日のサマー [Blu-ray]

新品価格
¥1,477から
(2013/2/11 11:26時点)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。