ディテクティブボーイ

日々の感想 様々な視点 世の中をディテクティブ

漫画 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュンを通り越してギュン「ストロボエッジ」感想

2014.05.11 (Sun)
はい
今日は以前から気になっていて
最近になって友達に借りて読んだ漫画

ストロボエッジ

の感想をばをば

もうおもしろすぎて一晩で読みきっちゃいましたね

仁奈子ちゃんにさゆりちゃん、ダイキのお姉ちゃんなど
女性陣よかったのですが(特に仁奈子ちゃんマジ天使、癒し)


男性陣がべらぼうによい!!


連くん安藤くん寺田くん、そして学!(あ、あと大樹)

こやつらがいい味だしてましたね~

まず連くんはまじ惚れる!完璧かよ!
終盤の甘え連くんもまじ最高っした!ごちそうさんっす!

次に安藤!
いや、最初はねこんなに重要なキャラになるとは正直あんま思ってなかったんですよ
ちゃらいし
すぐ脇にいくかなーとおもってたんですが

蓮との友情が描かれるにつれて
だんだんと仁奈子の心境に変化をあたえてきましたね
そして結構共感できる!!

僕がちゃらいってことは断じてないんですが
ケンカで負けたあとの顔見られたくないだとか
すっごいわかります
一番感情移入してました

彼は登場した人物の中の誰よりも他人の機微というものが理解できる人物ですよ
蓮がになこちゃんのこと好きっていうのもだれより早くきづいてたし

「お前の背中は押してやんね」

といいつつ、悪役になって押してやるっていうね

最高ですよ安藤くん
蓮との友情もすっげぇよかったっす
また親友に戻って欲しいなあああ

次に寺田くん

切ないっす、一番切ないっす
寺田くんなんもわるくないっすよ
保留くらいいいじゃない!!

わかるよ!なくしてはじめて気づくんだよ!
せつねーってばよ!!!
幸せになって欲しいっす


そして学!!

彼の言葉に作中一番ぐっときました
本編終わったあとの短編の中の話なんですが、
まず学の特徴

・他人になんも考えてないと思われている
・チビ
・空気よめない

俺じゃないか・・・

俺じゃないですか!!
まるっきり俺っすよ学!!

そんな学のセリフ

釣り合わないなんてわかってるよ!
でも頑張るしかないんだよ!!俺は三好学として頑張るしかないんだ!!




その通りだぜべいべぇ~!!

うわこれは全チビの奴らに元気を与えてくれましたね
頑張るぜ俺として!!

てことでストロボエッジ
男性陣に恋をしてしまいました笑

いや~少女漫画読むと心のけがれが現れるNE!!さんきゅー!!
スポンサーサイト

【おすすめ漫画】食う寝るふたり、住む二人

2014.04.06 (Sun)
はてさて塾講師のアルバイト怒涛の春期講習がおわり

安心も束の間大学がはじまってしまいますねヽ(;▽;)ノ

まぁ教えるより教わるほうが楽なので全然いいんですけど!

本題に入りますと最近はまっている漫画がありまして。。。

それがこちら、ドン!!

食う寝る二人

食う寝るふたり住むふたり

日暮キノコさんによる日常系ザッピング同棲ストーリー

ザッピングというのは、同じ出来事をいろんな視点から描くことらしいですよ~(知らんかった)

この漫画では10年間同棲してる男女の生活を男性目線女性目線で描いてます

んもー、ね

帯に書いてある事がすべて

くっそニヤニヤする!!!

それにつきる

二つの視点で読めるのでこの時相手はこんなこと思ってたのか!!とか

あーだからあんなリアクションだったのね!!とか

色々ネタバラシ的要素でも楽しいですね

今現在全3巻まで出てるのですか

安定したおもしろさ

そしてリアルさ(同棲したことないんですけど)

同棲したらこんな感じか~て思いますね

めっちゃ同棲したくなります

僕自身高校の時に二年間だけですけど彼女がいて

地元も学校も同じだったんで

ホントずーーっといっしょにいたんですよね

3年の時は予備校までいっしょでほんと朝から晩までいっしょでした

振られてしまいましたけどねヽ(;▽;)ノ

原因は僕にあります

一緒にいすぎてちょっと相手の気持ちを考え無さ過ぎたんですね~馬鹿野郎俺

でもこの漫画の主人公ののんちゃんとりつこ

お互いのことを考えてて、同棲はしてるけど踏み込む境界線はわきまえてて

あーこりゃ続くわ

て思いましたね~

新しい彼女ができるなら僕もこんな感じのお付き合いをしたいです

自分の欲求を満たす子供な付き合いじゃなく

相手のタメになれるような大人な付き合いをね!!

2巻の親戚の子供を預かる話で、リツコが親戚の子供をしかるシーンがあるんですが

塾講師で小学生を相手にしている立場場ハッとするものがありました

相手を台頭に見て誠意を持って相手する

これなんじゃないかな

色々と発見するものが多くて

おすすめです

読んで良かった~と思える作品ですね

こういう日常系が好きですね

カツラアキラ

2014.04.05 (Sat)
男達を熱くした
I'sの桂正和(漫画)とドラゴンボールの鳥山明(原作)
のタッグによる単行本

桂正和は全然読んだことないんだけど
鳥山さんはアラレちゃんからドラゴンボール、最新作のジャコまで
ほとんどの作品を読んでる大ファンなので非常に楽しく読めた
絵は桂さんなんだけどすげー鳥山さんぽくて
ニヤニヤした笑
戦闘シーンとか気孔弾に空中戦に
ドラゴンボールじゃん!!みたいな笑
建物とかもあーこれドラゴンボールで見たことあるなー的なの多くて
やっぱ鳥山さんのデフォルメされた世界観すきだなー
キャラも鳥山ワールド全開で
ジヤの楓ちゃんとかモロブルマじゃん!!みたいな笑
お色気要素もちょいちょいあって最高でしたね
ドラゴンボール1,2巻のブルマで性を覚えた子供時代を思い出します

桂さんのZETTMANも読んでみたいな

アイアムアヒーロー

2013.05.26 (Sun)
最近話題のこの作品

1~10巻まで一気読みしました

最初ホント退屈でパラパラめくってたんですけど

一巻の終わりからの展開がもう・・・

いやぁこういう日常をきちんと書いてる非日常作品はとても好感がもてますね

自分に重ねやすい

もしも現実世界でこういうことがおこったらと妄想がはかどりますね

特に自分がスキなのは7,8巻らへんのショッピングモール籠城のところですね

それまでは臆病でチキンだった主人公英雄(ひでお)が

クレー射撃の経験をいかして大活躍

弾替えの早業など、まるで別人です

まだまだ謎が残ってる(謎しかない笑)ので

これからの展開がとても楽しみな作品です!

クルス編はいいので英雄編はよやってほしい・・・

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

新品価格
¥560から
(2013/5/26 22:06時点)


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。